社会福祉法人 健美会 地域密着型特別養護老人ホーム ふる里えにわ -地域密着型介護老人福祉施設-

電話によるお問い合わせはこちら。お気軽にお電話ください。0123-21-8855

トップページ > 新着情報一覧 > 新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言を受けた対応について

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言を受けた対応について

改正新型インフルエザ等対策特別措置法第32条 第1項の規定に基づき緊急事態宣言が発出されたことを受けて、「新型コロナウイルス感染症対策の基本的処方針」に則り対応させていただきます。 緊急事態宣言の発出を受けて、人との接触削減の実現が求められる中、当施設が行っている事業は、基本的対処方針において、「緊急事態宣言時に事業の継続が求められる事業者」と位置づけられております。 令和2年4月7日付事務連絡「社会福祉施設等における感染拡大防止のため留意点について(その2)」等を踏まえ、「三つの密」を避けるための取組みなど十分な感染防止策を講じつつ業務継続することを優先した対応に努めていきます。  なお、事業の継続が求められる事業者には、高齢者、障害者など特に支援が必要な方々の居住や支援に関するすべての関係者(生活支援関係事業者)として、介護老人福祉施設、障害者支援施設等の運営関係者のほか、施設入所者への食事提供など、高齢者、障害者などが生活する上で必要な物資・サービスに関わるすべての製造業、サービス業を含みます。  北海道、恵庭市等は、主に地域での流行早期段階に行われる公衆衛生対策の観点からの休業の必要性の有無について判断し、必要であると判断した場合に社会福祉施設等に対し、 その全部又は一部の休業の要請により、それら要請に従う場合があります。 また、北海道、恵庭市等は感染のおそれがある利用者等について、必要と認める場合には社会福祉施設等に対し、サービス利用を避けるよう要請する場合もあります。 なお、地域や周辺事業所における感染状況や当施設職員の介護マンパワーの充足度合いなどを判断材料として事業所の判断で、入所利用者の感染防止を目的として、短期入所事業(ショートステイ)の受け入れを急遽、制限(一時休止)させていただく場合もありますので予めご理解ご協力の程、宜しくお願いいたします。 当事業所に関連する入居利用者の方が感染した場合には、恵庭市保健所の指示に従い、濃厚接触者の特定など更なる感染拡大を阻止するため、積極的に疫学調査へ協力していきます。感染症発症に関する情報については、北海道が発症者の意向を尊重しつつ、個人情報の保護などの観点により行われるもののため、発症者の意向により公表を差し控えられる場合や公表する事によりプライバシーの侵害や住民の不安をいたずらに増大する事につながると判断した情報については公開されない場合がありますのでご了承お願いいたします。  現在、当事業所をあげて感染対策に取り組み、入居利用者の皆様の為、介護業務に取り組んでいるところです。 感染を発表された事業所や医療機関において、そこに従事し感染対策の最前線で頑張っている介護職員や医療従事者、保育士及びその家族等に対する誹謗中傷や風評被害が多数おきていると聞きます。誹謗中傷・風評被害の事例では、“バイ菌扱い”などもあるようです。 当事業所職員も含め、全国の介護従事者や医療従事者は地域の福祉医療を守るため、心と体を削りながら懸命に努力しているところです。 是非とも、引き続きご理解とご協力をお願い申し上げます。

[ ←前のニュースへ ]  [ 次のニュースへ→ ]

ページトップへ

情報公開

ご利用料金

空室情報